逆ギラをされて巨乳子にやられた話

どうも雷電です。

 


今回はネト師時代に即をした風の民との戦いをブログに書いていきたいと思います。

 


なかなか過激な子だったので、思い出に残っているアポです。

 


それでは、始まり、始まり。

 


今日は、〇ップルでマッチした20歳前半の子とアポ。写真を見た感じは、スト値5くらい?大外れでなければいいや、と軽い気持ちで待ち合わせ先に向かった。

 


まさかネト師の雷電が女一人に翻弄されるとは、その時は知る由もなかった。

 


その子を「風の子」と呼ばせてもらいます。

 


雷「着いたよ」

 


風「私も着いたよ!どこー?」

 


出会いの時がやってきた。この瞬間がある意味一番緊張する。大外れだったらどうしよう。もしかしたら、大当たりかもしれない。

 


結果は・・・引き分け?

 


写真とそんなに変わらず、スト値は5くらい。ただ、

 

 


めっちゃ巨乳※雷電はお尻派なのでおっぱいには興味がありません。キセク、キープ誰も信じてくれませんが。笑

 

 


と、とにかく、アポの始まりだ。

 

 


雷電のゲームメイクとしては、1時間 居酒屋 → 1時間 カラオケ(ギラつく) → ホテル

 

 


俺に残された時間はあまりない、スムーズにゲームを進行させたいぜ!
風「ねぇ!靴が壊れたから直したい!」

 

 


なに?靴が壊れただって?靴なんてなくても歩けるだろ。俺には時間がないんだよ。

 

 

 

お前とセックスをしたいんだよ!そこらへんわかってるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


雷「うん!ええよ!修理屋さん探そうか(満面の笑み)」

 

 

 


はい、チキンですね。ただの優しいアラサーでした。

 

 

 


、、、靴の修理屋探しに予想以上に時間がかかる。

 

 

 


雷電の心「どうしよう、、時間がどんどん過ぎてくよー俺のゲームプランが、、、」

 

 

 


な、なんとか修理屋を見つけて修理を依頼するが、

 

 

 


店員「この部分が壊れた場合は修理不可になります」

 


風「えーなんで?」

 

 

 


お気に入りの靴だったみたいでガチで落ち込んでいた。

 

 

 


現在の状況

 


・40分無駄に消費

 


・風の子テンションダウン

 


・雷電オロオロ

 


後半に巻き返さないと勝ちは薄いかも。

 

 


と、とにかく雰囲気を盛り上げて、

 

 


居酒屋 in

 

 

 


しかし、個室ではなくオープンスペース。

 

 


対面に座ろうとしたら風の民から

 

 


風「こっちは背もたれあるから、こっちに一緒に座ろうよ」

 


雷「お、おう」

 


なんと、自然に隣に座ることが出来た。

 

 


さて、トークを開始しますか。

 

 


ここで風の民から衝撃発言が二つ。

 

 


・今日は、夜から友達の家に泊まりにいくからあまり時間がない。

 

 


・今日は生理

 

 


なるほど、なるほど、

 

 


、、、今日は生理って言う必要あるのか?

 

 


てか、状況的には絶望的じゃないですか!

 

 


9回裏2アウトで10点差くらい絶望的な状況。

 

 


し、仕方ない。でもなんとか食いつきを上げてやる!!

 

 


いつもと同じように、20分雑談 + 20分恋愛 + 20分下ネタ

 

 


しかし、風の子下ネタが好きみたいで、下ネタトークで盛り上がる。

 

 


楽しそうにクラブで即られた経験を語りだす。

 

 


ふ、完全にド即系な女だな。

 

 

 


少しずつIOIも出てくる。

 

 


「写真よりカッコイイ」※どんだけ写真がキモいんだろう。泣

 

「顔めっちゃ小さいね」※言われたことないわ!!

 

「雷電さんって面白いね」※承認欲求満たされたわ。

 

雷電も少し踏み込んだ質問で仕掛ける。

 

 

雷「てか、胸大きいね。ぶっちゃけどれくらいあるの?」

 

風「当ててみて」

 

雷「触ってみないと分からんわ。笑」※冗談っぽく言ってスケベさを出さない

 

風「触ってもいいよ」

 

 

 

、、、、なんだと、、、ここは、オープンスペースだぞ。

 

 

 

 


他の人もいるんだぞ!こんな人前でそんなことが、そんなことが、、、

 

 

 

 

 

 

 


雷「あ、ありがとうございます」

 

 

 


0.5秒後には、風の子の爆乳に手を伸ばしていました。笑
おっぱいは世界を救うと思います。

 


そして、だんだんエロい雰囲気になってくる※完全なオープンスペースです。

 

 


風「ねぇ。どこが好きなの?こことか好きなの?」

 

 


風の子雷電の乳首を触り始める。※完全なオープンスペースです。

 

 

雷「や、やめろよ。他の人も見てるよ」

 

 


風「こおいうのも好きなんでしょ」

 

 


今度は、耳を舐め始める。

 

 


雷「や、や、やめてください」

 

 

 


逆にギラつかれてるまさかの状態。

 

 

 


気づけば、雷電は完全に仕上がっていた。笑

 

 

 


風「今日生理だからな。でも、パイズリと舐めるのならいいよ」

 

 


な、なんだと。相手に完全にペースを握られている状態で、相手からの逆打診にホイホイついていくバカな男だと思っているのか?

 

 

 



雷「す、すぐに会計しようか」

 

 

 


もうプライドもくそもありません。なぜなら、雷電は完全に仕上がっているから。

 

 


そのあと雷電は、レンタルルームに搬送されて笛、パイズリを堪能して生理グダもなく、即を決めましたとさ。

 

 


セク後に風の民のカミングアウト。どおりでエロい笛とパイ○リをするわけだ。

 

 


おしまい、おしまい。

 

 


PS: セク最中は風の子めっちゃエロかったけど指示が多くて大変だった。

 

 

「もっと激しく欲しい」「奥まで欲しい」などなど。終わった後はめっちゃ疲れた。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です