フライトアテンダントの美女を連れ出す

どうも雷電です。

 

最近は地方ストしかやっていない田舎者クラスタです。

 

今回は久しぶりに犬でナンパしたのでブログを書きたいと思います。

 

それでは、始まり、始まり。

 



某日

 

今日は久しぶりに犬に来た。なんで田舎クラスタの雷電が来たかというと、先月番ゲしたドイツ人大学生とアポがあるからだ。

 

 

田舎からわざわざエロい顔してやってきました。

 

 

今日は、初ドイツ人を堪能してやろう。

 

 

さぁ、ゲームのはじま・・・

「チャリーン」Line 受信音

 

 

「ごめんなさい。体調が悪くて今日は無理です」

 

 

・・・・・NOooooooooooooooo 泣

 

 

・・・・アポドタキャンされました。泣

 

 

このやろう!俺のこと完全に舐めているな。ここはガツンと言って大人の怖さを教えてやる。

 

 

・・・・・雷電「大丈夫?ゆっくり休みなよ!」

 

 


・・・はい。女子大生に媚びまくっているただのアラサーです。笑

 

 

し、しかし、今回犬に来たのには他の理由もある。

 

 

 

 

それは、「他のナンパ師との合流」

 

 

※合流とは、他のナンパ師と直接会い情報交換や一緒にナンパ活動をしたりすること。

 

 

何人かの優しいナンパ師の方々から合流申請を頂いたので直接会う予定を入れていた。(雷電なんかと合流してもメリット無いのにありがとう!!!)

 

 

///犬の待ち合わせ場所///

 

 

Rio「お待たせしましたRioです。」

 

雷電「初めまして、雷電です。」

 

Rio君の説明をさせてもらおう。別名「準即マスター」と呼ばれ、既に可愛い子ちゃんを多数ゲットしている期待のホープ。

 

 

彼と少し話せば「あぁ、こいつはモテルな」と感じてしまうオーラの持ち主。

 

 

誠実な雰囲気と女慣れしている雰囲気のバランスが絶妙にマッチしているのが恐ろしい。

 

 

他の合流相手が来るまで地蔵トークwith Rio君。

 

雷電 ・・地蔵トークに夢中。(地蔵トーク楽しいな)

 

Rio君・・目はストリートを見ている。(案件いないかな?)

 

Rio「雷電さん。あの子行って良いですか?」

 

雷電「行っといで」

 

 

・・・・もうナンパモードなのか、さすがだな。ただ、あの案件の雰囲気だとガンシカだな。ガンシカされて帰ってきたら慰めてやるか。

 

 

・・・5分経過

 

・・・10分経過

 

帰ってこねぇー

 

(1声かけ目で案件と買い物して番ゲしてました)

 

雷電も寂しくなったのでナンパ開始。

 

しかし、合流待ちモードなのでスイッチが入っていない。泣

 

とりあえず適当に歩きながら声掛け。

 

ガンシカ、ガンシカ、ガンシカ

 

渋谷はやっぱり辛いな。(あーメンタルやられる。みんな早くきてー)

 

Rio君からライン来て再度合流。

 

合流後すぐに雷電は凄腕ナンパ師Rioに某ファーストフード店に連れ出される。

 

ファーストフード店 in

 



合流相手を待ちながらRio君と地蔵トーク。

 

しばらくすると、「お待たせしました」

 

ディエゴ君が到着。

 



ディエゴ君の説明を簡単にさせてもらおう。・・・簡潔に言うと「イケメン」スト高クラスタのひとり。

 

得意なルーティーンは「見つめるだけ」。これで大体の女は仕上がります。(雷電も試してみたが気持ち悪いと言われて効果なかった。) 前回コンビを組んだ時は、イケメンからおこぼれを貰おう作戦で雷電は撃沈しました。笑

 

3人で地蔵トーク開始。

 

しばらくすると、「お待たせしました」

 

ぴーなっつ君も到着

 



ぴーなっつ君の説明をします。理論派のナンパ師で誠実系の雰囲気から繰り出されるネグや弄りは破壊力大。

 

 

スタイルも素晴らしく、チャライ雰囲気も身に着けたら大化けしそうな逸材。

 

 

向上心も雷電の20倍くらいあり、話していると熱意が伝わってくる。あの雰囲気に女性は食いつきそう。(雷電も危なかった。笑)

 

 

全員揃って地蔵トーク。

 

 

・・・・地蔵トークめっちゃ面白い。

 

 

ナンパ師の人達って自然と「相手と居心地の良い距離感」を作るのが上手い。

 

 

もう既に昔から一緒にナンパしていたみたいな気分にさせられる。(実際は出会って30分くらい)

 

 

・・・1時間半経過

 

 



雷電「よし、そろそろストしますか」

 

 

泣く泣く楽しい地蔵トークを切り上げスト開始。

 

 

途中でにゃむ氏と顔合わせも出来ました。(地方スト今度やりましょう!)

 

 

にゃむ氏と軽く話していたらRio君は逆3で声掛けして消えていった。(凄腕すぎる)

 

 

とりあえず、ぴーなっつ君と歩きながら声掛け。

 

 

雷電は都心に来た時は外国人案件を狙うケースが多い。

 

 

理由は、オープンしやすさと英語を使いたいから。

 

 

1声かけ目

 

 

スペイン人JD

 

 

オープン → 和む → 連れ出し打診 → グダ → 番ゲ打診 → 番ゲ

 

 

1声かけ目で番ゲ。最初に番ゲできると気持ちが楽になる。

 

 

でも最近は連れ出しが無いと悔しくなってきた。(少しは成長したかな?)

 

 

6声かけ目

 

 

道に迷っている外国人女

 

 

声掛け「Where are you from?」

 

 

・・・・やばいBBA(おばさんの略称)だった。

 

 

とりあえず適当にトークしながら駅を教えてあげる(早く放流してぇー)

 

 

BBA「お茶には行かないわよ」

 

 

・・・・行かんわ!!

 

 



ぴーなっつ君のところに戻ると、「雷電さん、あれもいけるんですか?」と質問される。

 

 

・・・さすがの雷電もTOO BBAは無理です。

 

その後、ぴーなっつ君は別の人と合流予定があったため、一旦解散。

 

 

1人寂しくソロでウロウロ

 

 

すると、目の前をエロそうなアンジェリーナ・ジョリーみたいな外国人がウロウロしているのを発見。

 

 

一瞬地蔵したが、3秒ルールで声掛け

 

 

雷電「Where are you from?」

 

 

ジョリー子「I’m Italian.」

 

 

すぐに何故声掛けしたかを伝えて連れ出し打診。

 

 

・・・・・あっさり連れ出しOK

 



スタバに連れ出してトーク開始。※幸運にも横並び席をゲット

 

 

自己紹介をしてもらうとジョリー子は、

 

 

外資のCAをしていて、仕事で日本に来ている。しかし、今日中に帰ってしまうらしい。

 

 

雷電は時計を見た。時間制限が厳しい。でも諦めたりしないぞ。

 

 

しばらく和みトークをしてみる。すると雷電は気づいてしまう。

 

 

ジョリー子の目、なんかキラキラしていないか?

 

 

その時、某凄腕ナンパ師の言葉を思い出す。「声掛けて相手の目がキラキラしていたらいける。」

 

 

まさか、これが目キラキラ現象か?

 

 

相手からのIOIも感じる。

 

 

これはチャンスに違いないと思いお酒が飲める場所に移動したいと提案。

 

 

しかし、

 

 



ジョリー子「お酒を飲むとアルコール検査でひっかかり飛行機乗れないから今日はダメ」

 

 

悔しい。出会ったタイミングが悪すぎる。

 

 

それなら、直球勝負で口説くしかない。ストレートに行こう。

 

 

直球で口説くにシフトチェンジ。

 

 

「I want to know about you more. The question is how do I know about you more? 」

 

 

※君の事をもっと知りたいな。質問は、どうすれば君のことがもっと知れるかな?

 

 

「If you are interested in me, just follow me today.」

 

 

※もし、俺に興味があったら今日はついてきてくれ。

 

 

雷「Do you like sex?」

 

 

※エッチは好き?

 

 

ジョリー子「Yes」

 

 

※好きよ。

 

 

雷「There is no reason to turn down this offer. Don’t be shy」

 

 

※なら、このオファーを断る理由はないだろ。シャイになるなよ。

 

 

ちなみに雷電は英語文法とか良く分からんので間違えていたらすいません。笑

 

 

ド直球の雷電の口説きに対してジョリー子の反応は、

 

 

・・・・・・大爆笑

 

 



ジョリー子「あなたみたいな人初めてだわ。本当面白い人ね。でも、今日はダメなのごめんなさい。笑」

 

 

しかし、今回は目がキラキラ現象もあるから諦めない。

 

 

「セックスのハードル下げトーク」「ユーモア交じりのホテル打診」トライするがダメ。

 

 

気づいたら1時間半以上話していた。ジョリー子の時間も無くなってきたので口説くモードから和みモードに変更して諦める。

 

 

駅まで送って放流。

 

 

結果は連れ出し負け。

 

 

しかも英語2時間ぶっ続けで話したからスタミナ切れのオマケ付き。
その後、半分死んでいる状態でぴーなっつ君と再度合流して、コンビストに出る。

 

 

そして終電が迫ってきたのでスト終了。

 

 

本日の結果は、1連れ出し負け。

 



課題が残る内容だった。

 

 

即にコミットするなら案件の見切りは非常に重要。
外国人案件の場合、英語を話したいから時間が長くなりがち。即にコミットしたマインドセットが重要だと感じた。

 

 

合流してくれた皆様ありがとう。今度コンビ組みましょう!

 

 

以上、閲覧ありがとうございました。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です