ドイツ人とナンパで国際交流した話

どうも、雷電です。

 

最近は自分のナンパスタイルが迷走しています。(初心者が小生意気に悩んでいます。笑)

 

 

今回は、ドイツ人大学生とのアポに行ってきたのでブログに書きたいと思います。

 

 

それでは、はじまり、はじまり。

 

 

//1月某日//

 

 

彼女との出会いは、犬の街。
交差点で信号待ちしている彼女に声掛けした。

 

 

横顔が本当に綺麗でスト高だと直感的に感じ声をかけた。(実際は雷電値6)

 

 

雷電「Hello. Where are you from?」

 

ドイツ子「I’m German 」

 

 

無事オープン。
そこから平行トークしながら自己開示+連れ出し打診を行った。

 

 

ちなみに雷電は英語モードの時は、誠実系のトークになる。
ネタ系やユーモア展開は、アプローチの段階では行わない。(言い回しが分からない)

 

 

結果は、番ゲ止まりだったがラインしたら食いつきを感じた。
次の週であっさりアポが決まり、準即を狙えると思っていたら、ドイツ子「ごめん。会う日一日間違えていた。」

 

 

・・・・ガーン。

 

 

アポドタキャンの連絡が入った。

 

 

ここで雷電痛恨のミス。泣

 

 

アポ日を決めたラインのスクリーンショットを送ってしまった。

 

 

普通に考えて、アポ日を間違えたかどうかはどうでもいいし、
アポがキャンセルになった事実だけを受け止めれば良かった。
(少し感情的になってしまっていた。泣)

 

 

そして、痛恨のミスは、ドイツ子の名前が「名前/スト/L6/女子大生」になっていた。

 

 

ドイツ子に「L6ってなに?」と言われたらゲームオーバー。
「あなたの容姿レベルです」とは言えない。

 

 

大失敗にすぐ気づき、話しを変えて大量に写メを送信(木の葉を森に隠す作戦)

 

 

結果は、

 

 

 

ドイツ子「その写真良いね!」

 

 

 

・・・ばれなかった。

 

 

そして、次の週に再度アポを取り付ける。

 

 

//アポ当日//

 

 

電車で都心に向かう雷電。
「チャリーン」※ラインの着信音

 

 

ドイツ子「ごめん。体調悪いから今日は厳しい」
アポ2回ともドタキャン。

 

 

正直、ドタキャンされるとセルフイメージ下がるのでブロックしようと思った。

 

 

しかし、ブロックしたら可能性はゼロになってしまうので踏みとどまった。

 

 

そしてドイツ子とのアポを再度入れた。
3度目の正直。

 

 

今回は期待をしていなかったため、当日に別アポも保険で入れていた。

 

 

//待ち合わせ場所//

 

雷電「久しぶりだね」

 

ドイツ子「久しぶり」

 

・・・・・・・会えた。(正直5%くらいしか期待していなかった。)
さぁ、ゲームを始めますか。

 

 

昼アポだったので最初は約束していたカフェに向かう。

 

 

ちなみに、ドイツ子との会話は基本日本語。(ドイツ子希望のため)

 

 

トークを日本語でするがプットがあまりなく、感情をあまり出さないタイプ。

 

 

適当に和む。

 

 

とりあえず、ドイツ子から聞いていたドイツ子の嫌いな友達を悪共有して和んでいく。

 

 

少し和んだ後、カラオケ打診が通ったのでカフェを出てカラオケに向かう。

 

 

雷電「混んでいるから手つなぐよ」

 

 

ドイツ子「それは言い訳ね」とか言いながら手つなぎOK。

 

 

カラオケ in

 

 

制限時間は1時間。

 

 

よし、口説きを始めま・・・

 

 

ドイツ子「たくさん歌おう。笑」

 

 

 

・・忘れていた。

 

 

 

ドイツ子カラオケ大好きだった。

 

 

 

 

 

仕方なく何曲か歌う。3曲歌ったら「歌い疲れた」と言ってトーク開始。
しかし、ドイツ子が日本語で会話したがるからトークのテンポが悪い。
(言語力の問題+彼女のプットが少ない)

 

 

トークテンポが悪いので、話していてつまらない。
雷電のモチベ低下。

 

 

しかし、雷電のモチベが低下したから逆に大胆に打診しようと考えた。
(拒否られてもダメージ少ない)

 

 

カラオケ出て雷電が使ったルーティーンは「アイスクリームルーティーン」

 

 

(初めて使ってみました)

 

 

※アイスクリームをコンビニで相手に奢ってもらい、
外で食べるのは寒いから個室で食べようと提案するルーティーン。
結果は、

 

 

 

レンタルルーム in

 

 

 

今回は、場も盛り上がっている感じもしないし、ドイツ子から深いプットも出ていない。

 

 

それなのにここまであっさり来られた事に少しビックリして、「即系」だったんだなと考えた。

 

 

 

とりあえず、買ってもらったアイスを食べながら和む。
そこから、ノーグダ・・・・

 

 

 

即。
ではなく、

 

 

 

 

ドイツ子「エッチはしない。早すぎる」とグダをもらう。

 

 

Dキスとパイ揉みから進まない。

 

 

そこから相手の恋愛歴を聞いていく。
(本来はカフェやカラオケでしてないといけない)

 

 

すると、ワンナイト経験はなく付き合った人としかしたことないプットが出る。

 

 

だから会ってすぐやるのは良くないと言われる。

 

 

・・・この流れはいつものホテル負けするパターン。

 

 

あぁ、今日も負けかなと思いながらグダ崩し開始。

 

 

//日本語でグダ崩し中//

 

 

・・・・ドイツ子理解していない様子。
なので、

 

 

・・・・・英語でグダ崩し開始。
Let’s get started!!!

 

 

※英語表現に間違いがあるかもしれませんのでご注意ください。

 

 

 

雷電「I can’t see you anymore. Thank you for today. 」
※君とはもう会えないね。今日はありがとう。

 

 

ドイツ子「え、何で?」

 

 

雷電「I usually don’t see woman who rejects me. Because next date is goanna be awkward. And I don’t believe the word “next” women always say. 」
※拒絶された人とは、二度と会わないことにしている。だって、次のデートが気まずくなるし、女がいつも言う「次」を俺は信じていない。

 

 

 

ドイツ子「私は違うと思うよ」

 

 

雷電「I hate to say this but I don’t believe you. And I think sex is not a big deal. It’s just one of the communications. 」
※こんなこと言うのは嫌だけど、君を信じていない。それと、俺にとってセックスは大したことじゃなく、コミュニケーションのひとつだと思っている。

 

 

ドイツ子「なるほど。でもそれはあなたの考えで、私の考えじゃない。」

 

 

雷電「That’s right. It’s my idea. Not yours. But I just don’t want to miss the opportunity which I have now. I want to have sex with you because I want to know about you more. That’s all.」
※そうだね。それは俺の考えで君の考えじゃない。でも俺は今あるチャンスを逃したくないし、君をもっと知りたいからセックスしたいと思っている。それが全てだよ。

 

 

雷電携帯を弄り始める。

 

 

するとドイツ子が英語で自分の恋愛観などを話し始め、
雷電みたいな人は初めて会ったと言うプットが出てくる。

 

 

 

食いつきは上がっている。あと一息だ。

 

 

雷電「As I told you before, I’m a dangerous guy. haha 」
※さっき言ったけど、俺は危険な男だよ。笑

 

 

ドイツ子「Yeah. haha」
※そうね。笑

 

 

 

雷電「I don’t need a sex. Just let me make you feel good. 」
※エッチしなくてもいいよ。ただ、君を気持ちよくさせてくれ。

 

 

そこからもう一度キスをする。
さっきとは違う濃厚なキス。

 

 

 

 

そこから、

 

 

 

 

ノーグダ準即。

 

 

 

セクの内容は2件目アポが10分後に控えていたため、2分で終了。笑 (最速記録更新)

 

 

 

ドイツ子「もう、終わり?笑」

 

 

 

雷電「I’m sorry. It was too good. haha」
※ごめん。良すぎたみたい。苦笑

 

 

セク後は、自分でも信じられないくらい速さで服を着てレンタルルームをあとにした。

 

 

帰り道でドイツ子を見ると表情が明るくなっている。

 

 

雷電「Thank you for today. What are you goanna do from now?」
※今日はありがとう。今から何をするの?

 

 

ドイツ子「帰るわ。疲れちゃったから」

 

 

 

雷電「yeah. I understand why you feel tired. Because you met a dangerous stupid guy.」※そうだね。何で君が疲れているかはわかっているよ。だって危険でバカな男に会ったんだから。笑

 

 

ドイツ子「そうね。でもばかじゃないわ。大馬鹿な男よ。笑」

 

雷電「OK. I’m goanna scold the stupid guy if I have a chance to see him. haha 」
※もし、その大馬鹿野郎に会う機会があったら、叱っておくよ」

 

 

ドイツ子「そうね。ちゃんと叱っておいてね。笑」

 

 

最後にドイツ子とは雷電が目指す冗談を言い合える関係になれた気がする。

 

 

ストをしなければドイツ人の彼女を抱くことは出来なかった。
ストには夢があるな。

 

 

//感想//

ドタキャンされて諦めていたら今回の結果は出なかった。1%の可能性があれば、泥臭く食らいつく姿勢が大事だと今回学んだ。

 

 

 

以上。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です