初即達成までの長い夜 【前編】

初即達成までの長い夜 【前編】

 


スト師に転向して3ヶ月経った。
地蔵はしなくなった。



番ゲも出来るようになった。

 



連れ出し率も上がっている。

 



準即、準々即も経験した。

 



しかし、
即を経験していない。

 


某凄腕のナンパブログによると、即を達成するまで3ヶ月はかかるとのこと。

 

 


今日こそは即を決める。

 

 


PM 4:00 in 犬

 

 


雷「落としましたよ」

 


女「私のじゃないです。笑」

 


今日は、ドロップアプローチ固定でストをしよう。
犬にいる女性達をオープンさせるには、感情の揺さぶりが必要。

 

 


まずは、ドロップで混乱させてそこからユーモアを与えてやる。
何人か平行トークで和むが、友達と予定グダで改札口を抜けて消えてしまった。

 

 


7時くらいからパンダに移動予定があったため、連れ出しくらいはしたい。

 

 


歩いていると、雷電値7の物件が居酒屋の看板を見つめて止まっている。
すかさずドロップアプローチ。

 

 


雷「携帯落としましたよ!」

 


女「え、今手に持ってますよ。笑」

 


雷「まさか2台持ちですか?お姉さんセレブですね」

 


女「いやいやいや」

 


雷「じゃあこれ誰のかな?」

 


女「これ私のだから貰います。笑」

 


雷「あげるわけねぇだろ。笑」

 

 


相手が悪ノリしてきて和んできたらトーク開始。

 

 


雷「何してるの?」

 


女「友達と今から会う」

 


雷「何時から会うの?」

 


女「30分後」

 


雷「俺も1時間暇だからコーヒー付き合って」

 


女「少しだけだよ」

 


雷「じゃあ行こうか」

 

 


相手が悪ノリしてくる流れになれば、距離は大分縮まっていると思うので、簡単に打診が通る時があります。

 

 


スタバ満席でグダリましたが、なんとか。

 

 


カフェ in

 


女「てか、声かけられたの初めて!お兄さん何者?」

 


雷「どお見てもただのサラリーマンだろ」

 


女「仕事何してるの?」

 


雷「※適当に仕事説明」

 


女「てか何歳?」

 


雷「26, 27, 28, 俺何歳だっけ?忘れた」

 

 


基本相手の質問はユーモアで適当に返す。
そして、雷電は小手先テクニックを使う。

 

 


雷電は英語が得意です。少し話せば英語が出来ると相手に思わせることが可能。

 

 


雷「あ、ごめん。ちょっと電話出るわ」

 


雷「※英語で電話する」

 


女「本当に英語できるんだね。やばいね!」

 


案件の食いつきがめっちゃ上がった。※差別化成功(実際に電話はきておりません)

 

 


雷「友達がちょっと遅れてるみたい」

 

 


言葉よりも行動を相手が信じるため、行動から自分の魅力や強みを自然と伝える。

 

 


女「ごめん。待ち合わせ時間きたから、また今度ご飯行こう」

 

 


番ゲして放流。

 

 


食いつきも多少あったのでラインメンテして準即を狙う※現在メンテ中
よし、次の目的地に向かうか。

 

 


PM 7:00 in パンダ



くろの君とディエゴ君とハブで軽く地蔵トークして各自ソロでスタート

 

 

声掛け→反応良し→和む→打診→仕事グダ→キャバ嬢発覚

 

 


5人連続キャバ嬢に声掛け

 

 


パンダはキャバの町なのか?
※LINE
くろの「キャバ嬢連れ出しました」

 

 

最初に連れ出したのは、くろの君。
他の人が連れ出しすると若干焦る。

 

 


声掛けを続ける。
地蔵はほとんどしない。

 

 

声掛けの案件みんなが笑ってくれて和める。
少しフロー状態に入った12声掛け目 雷電値6.5

 

 

雷「落としたよ」

 


女「いや、携帯持ってるから。笑」

 


雷「2台持ちのセレブか」

 

 


反応は良い、友達が帰ってしまったため、帰宅途中とのこと。

 

 

雷「じゃあ、軽くお茶するか」

 


女「えー本当に?」

 


雷「悩んでる時間がもったいない。目の前のカフェ行くぞ」

 

 


カフェ in

 

 



雷「てか、俺あやしい?」

 


女「うん、めっちゃ怪しい」

 


雷「だよね。俺もそう思う。笑」

 

 


相手の警戒心を最初に確認している。
警戒心が取れないと何のトークをしても相手の心に響かない。

 

 


悪共有を使って和んでいく。
そして、前回使った英語できますアピールを使う。

 

 


雷「あ、ごめん電話でるわ」※英語で会話

 


雷「友達遅れてるみたい」

 


女「絶対ウソ。そんなタイミング良く電話はかかってこない。笑」

 

雷「本当警戒心強いね。笑」

 

 

まさか、失敗するとは予想外。
しかし、案件の反応は良い状態。

 

 


しばらく和んだ後に、居酒屋打診→オッケーを貰う

 

 

居酒屋 in

 

 



ここからお酒も入れて和んでいく。
和みは充分だったので、性的に興奮させるアプローチを始める。

 

 

雷「SかMだったらどっち?」

 

 

女「ドMかな」

 

雷「歴代の彼氏はいじめてくれたの?」

 

女「虐めるって何?笑」

 

雷「例えば、お尻を叩かれるとか?」

 

女「そんなのないよ。笑」

 

雷「お尻を叩かれたことないのに、ドMとか言ってんの?まだまだだよ。」

 

 

ここで、雷電がお尻を叩かれながらバックする気持ちよさを熱弁する。

 

 

女「変態!笑」

 

案件の顔がどんどん女の顔になってくる。

 

 

雷 (こいつ発情してるな)

 

 

ただ、案件子の貞操観念は高く、ワンナイトとかは無さそうな感じ。

 

雷「今日は俺にケツを叩かれる日だから。ホテル行くよ」

 

女「え、ホテル行かない。笑 門限があるから」

 

 

門限グダが発生。

 

 

雷「じゃあとりあえず店出るか」

 

 


居酒屋 out


ここでハンドテストを行うがもちろんノーグダで成功。
しかし、案件から「帰るから駅に向かうね」と言われる。

 

 

しぶしぶ、駅まで一緒に向かう。
※この時点で最悪、ホテル以外の個室打診出来ていないのは致命的なミス。

 

 


ホテルがだめならカラオケでも良かった。
とにかく個室に搬送するのは絶対に必要。

 

 

駅に着いてしまう。
駅でギラツキ開始。笑

 

 


キストライして形式グダ。
突破してDキス。

 

 


コンボで耳にキスもする。

 

 

女「あ、だめ、みんなが見てる」

 

 

雷「どうせ興奮してんだろ」

 

 

女「そんなことな、あ、だめだって」※駅の構内です。公共の場でいちゃつくのは止めましょう。笑

 

 


パイ揉みも形式グダ突破で成功

 

 


雷「濡れてんだろ?そんなエロい声出して」

 


女「濡れてな、あ、あ」※駅の構内です。

 


キス→打診→キス→打診の押し問答で30分駅でイチャつく。
この後コリドーも控えていたため、興奮MAXで放流。泣

 

 


※相手から強いグダが発生しない限り放流はありえない。
終電を逃すつもりで攻めれば良かったと後悔。

 

 


公衆トイレで即しても良かった。

 


そして、ムラムラMAXで雷電はコリドーに向かう。

 



前編 終わり
To be continued

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です