即系の女が潜むマッチングアプリ

どうも雷電です。



今回は、ネト師時代のアポを書いていきたいと思います。
あまり記憶に残るアポでは無かったのですが、記録を残すという意味で書きます。

 

 


それでは、今回も宜しくお願いします。

 


はじまり、はじまり、はじまり。

 

 


2016年


最初は疑っていた。
出会い系サイトは、サクラばかりでお金だけ取られて終わりだと。

 

 

そして信じていた。
出会い系をやっている女はみんな不細工だと。

 

 

しかしそれは間違っていた。
俺は、最高に面白い遊びを見つけてしまったらしい。

 

 

//某日//



携帯を見るとたくさんの女からメッセージが来ていた。
それをひとつずつ丁寧に返していく。

 

 


まるで自分がモテ男になったかのような気分だ。
メッセージが大量に来る理由は簡単だ。

 

 


出会い系サイトを始めたから。
出会い系の世界は市場と同じ。

 

 


自分がまさしく商品になって女から選ばれる。
ライバルも多く自分の価値が試される。

 

 


しかし勝負が決まるのは、一瞬。
プロフィール+写真で勝敗は、ほとんど決まる。

 

 


一回女子垢を作ってライバルを視察したがビックリした。
「本気で女性と出会う気があるのか?」と思える写真やプロフばかりだった。

 

 


「自分に今何ができるのか?」という視点でプロフを作るのが大事だと思う。

 

 


イケメンが強いのは、「見るだけで気持ち良いから」というメリットを相手に提供できるから。

 

 


だから「自分が相手に何を提供できるのか?」という視点でプロフ作成をするのが大事。

 

 


「一緒にいて楽しい」「人生の先輩からのアドバイス」「豊富な知識」「自分には無い向上心」会ってみてメリットがあると想像するか
ら女性はメッセージを返すし、アポが実現するのだろう。

 

 


「自分は何を提供できるのか?」それを起点にプロフを作り直すと良い。
新しい女の子からメッセージが来た。

 

 


メッセージを返していく。
いつも大体10ラリーくらいメッセージのやりとりをしたらアポ打診をしていた。

 

 


そこでアポを渋る女性は、「自分に食いついていない」「固い案件」という理由で優先順位を下げて対応した。

 

 


今回の女性は、打診を快諾してくれた。

 

 


女「それってデートのお誘いですか?笑」

 

 

今回のゲームは簡単だそうだ。笑

 

 


//アポ当日//

 


写真から見る相手のスト値は5だった。
ネトなら優良物件になる。

 

 


しかし、年齢がアラサーなので擦れていた場合は厄介だ。

 


雷「着いたよ」

 


女「着いた」

 

 


ネトアポでご対面の時は、いつも緊張する。
盛り写メの場合、スト値修正を行わないといけないからだ。

 

 


さて、結果は、

 

 


スト値5 → 6
写真より美人で驚いた。

 

 


美人系の細見でスタイルも良い。(美人子と呼称)
今夜は楽しめそうだ。笑

 

 


美人子「写真よりカッコイイから驚いた」

 


全力で盛っている写真のつもりだが、あんまり女ウケは、良くないらしい。

 


自分の感覚よりも「女性の感覚がいつも正しい」

 

 


第一印象は好評価をゲットして和みを順調に進めながら、

 

 


飲み屋 in

 

 


雑談を軽く済まして恋愛トークに入る。

 


雷「彼氏はどれ位いないの?」

 



美人子「先月別れた。彼氏が実は既婚者だった。」

 


彼氏だと思っていた男性は既婚者で、美人子が彼の携帯を見た時に奥さんとのメールを発見したらしい。

 

 


それを問い詰めたら彼に、「言ってなかったっけ?」と言われたらしい。
男もみんな嘘つきだな。笑
ここから悪共有で心の距離を縮めていく。

 

 


すると美人子が、「なんか酔ってきちゃった。笑」と申告。
え、まだ一杯しか飲んでいませんよ。

 

 


飲み屋入って20分くらいしか経っていませんよ。
しかし、勝手に仕上がった感じはあったので、即系判定法を実施。

 

 


ナンパされた経験 → ある

 


ワンナイトラブ経験 → ある

 


押しには → 弱い

 


今かなり → 酔っている

 

 


・・・ただのド即系やないかい。
念のためハンドテストも実施。

 

 


手を握った状態を維持しても拒否反応が無かったので、仕上がりを確認。
居酒屋 outして、

 

 


カラオケ in

 

 


速攻でギラついて、Dキス&手マソ完了。
美人子から信じられないくらい弱い形式グダが発生したがスルー。

 

 

 


当時は、カラオケ即という発想が無かったので、カラオケ out

 

 


ホテル in

 

 


美人子「ダメ、あ、ダメ、だめーーーーーー」

 



 

 

 


信じられない位 イージー案件だったので達成感は少し。
即後は、イチャイチャしてホテル out してバイバイ。

 

 


//帰宅後//

 

 


「LINE」


美人子「変な男からデート誘われた。」

 

 


雷「面白そうだね。デートしてみれば?」

 



美人子「雷電君は、私がこの男とデートしても嫌じゃないの?」

 


雷「う~ん。ちょっと嫌かも」

 


美人子(既読スルー)

 



・・・誰かキープの作り方教えてくれ。

 

 


以上。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です