【教材レビュー】恋愛教材「Woman Master Project」をレビューしました。

どうも、雷電です。

 

今回は情報教材(WMP)のレビューになります。

 

 

突然ですが、あなたはルーティーンや心理テクニックを積極的に使うタイプですか?

ナンパをしているとテクニックやルーティーン等を重要視しがちです。

 

 

実際ツイッター上で多くのファボ(いいね)を獲得しているツイートは、テクニックやルーティーンが書かれているツイートになります。

 

 

 

でも、テクニックやルーティーンは補助的な効果しか無いと思っています。

 

 

凄腕が使っていた「勝手にホテル入る」ルーティーンを使った時、ホテル前で女の子に帰られたことがあります。

 

 

帰られた理由は簡単です。

 

 

相手が自分とエッチしたいと思っていなかったからです。

 

 

俗にいう食いつき不足の状態でした。

 

 

その時期は、アポや連れだしで連敗して自信を失っていました。

ルーティーンや小手先のテクニックに限界を感じ始めました。

 

 

 

ネットナンパをしていた頃のほうがアポの勝率は格段と高かったです。

 

 

 

今の自分は、何かがずれていると強く感じ始め、真剣に悩みました。

 

 

 

そして、ひとつの結論にたどり着きました。

 

 

 

「小手先のテクニックに頼り過ぎて、自分本来の魅力を伝えられていない。」

 

 

 

これがその時辿り着いたスランプの原因です。

 

 

 

「個室誘導」や「価値観操作」、「性のハードル下げ」等、色々な実用的なテクニックはあります。

 

 

 

でも、対女性コミュニケーションで最大の武器は「自分の魅力」です。

 

 

 

自分の魅力が高ければ、160キロの剛速球くらい役に立つ武器になります。

 

 

その大切な部分を忘れてしまい、小手先のテクニックに頼った結果、自分本来の魅力も減少してスランプに陥ったと考えました。

 

 

 

スランプを脱出する為、情報教材のTAVを何回も聞き直しました。

 

 

 

ただ、TAVのレビューにも書きましたが、教材が中級者向けで、当時の自分には全てを理解することが出来ませんでした。

 

 

 

TAVは、手取り足取り教えてくれる教材ではありません。

そのため、「恋愛初心者向けの教材」を探しました。

 

 

 

そして、「Woman Master Project」略してWMPに出会いました。

 

 

 

前置きが長くなりました。

 

 

 

WMPのレビューをしたいと思います。

 

 

目次

 

 

・WMPは誰が購入するべき?

 

・WMPはどんな教材なのか?

 

・WMPの感想と評価

 

 

 

・WMPは誰が購入するべき?

 

 

「レベルが高い女を抱きたい人」や「恋愛初心者から中級レベルの人達」に向いている教材です。

 

 

ナンパのテクニックや台本を期待して教材を購入すると、少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

 

 

また、元々のコミュ力が高く、比較的モテる人達には、購入を勧めていません。

逆に非モテ出身でナンパの世界に入った人達は、購入すべきだと思います。

 

 

 

魅力値が低い状態で、ツイッターやブログで書かれているテクニックやルーティーンを使ったところで、あまり効果はありません。

 

 

 

小手先のテクニックに頼り過ぎて、マイナスになっている可能性もあります。

 

 

 

「自分の魅力」という160キロの剛速球を投げる為の脚力を、この教材で鍛えることをオススメします。

 

 

 

・WMPはどんな教材なのか?

 

 

 

WMPは、恋愛をマスターしていくために必要な知識や理論を教えてくれます。

 

 

教材はレベル0からレベル10に分けられて構成されています。

莫大な量の音声ファイルとPDFがあります。

 

 

 

絶対に理解すべき「女という生き物」や「成功する為のマインド」等、レベル0でかなり重要な事を話しています。

 

 

 

 

WMPは「女を3分で落とせる魔法の会話術」みたいな教材では、ありません。

恋愛に必要な事が1から10まで丁寧に書かれている教材になります。

 

 

 

例えるなら、「恋愛の辞書」みたいな感じです。

分厚くて読みづらいけど、本を開けば必ず答えを教えてくれる存在です。

 

 

 

今でも辞書を読み返して理解を深めています。

 

 

 

・WMPの感想と評価

 

 

 

私はこの教材を、「非モテで女性の事がまったく分からない人」と「自分の魅力を上げて、もっと高いレベルの女性を落としたい人」にオススメします。

 

 

 

適当な女を抱ければ満足できるモテ男君は、買わなくても大丈夫だと思います。

 

 

 

ルックスさえ良ければ、自分より格下(性格や容姿)の子に声掛けて、個室に連れ出せれば、エッチできます。

 

 

 

でも、そういう話の次元ではなく、本当に良い女(容姿や中身)を抱くためには、「自分の魅力」は絶対に必要だと感じます。

 

 

 

「自分より上のレベルの女はゲットできない」

 

 

 

ナンパをしていると、本当にこの言葉を痛感します。

 

 

 

ルックス、トーク、ノンバーバル、スペック、総合点を高くしなければ良い女は抱けません。

 

 

 

見たくない自分の現実を見なければいけません。

 

 

 

でも、その現実から目を背けるのではなく、現実を認め、少しずつ努力を続けて改善していく根性がある人は購入すべきです。

 

 

 

最後に、WMPの弱点を正直に教えます。

 

 

 

WMPは、「結果が出るのに時間がかかる教材」です。

教材を学んでも、明日からモテ男にはなれません。

 

 

 

教材に書かれている事を素直に実践し続ける人が向いています。

 

 

 

恋愛は一生付き合っていかなければいけないモノです。

恋愛優等生になる為には、遠回りに感じる地道な努力を続けるのが最短ルートです。

 

 

本当に良い男になりたい。

男としてレベルが高い美女を抱けるレベルまで恋愛力を上げたい。

上記を考えている方には最適な教材だと思います。

 

 

下記にリンクをはっておきます。

後藤孝規のWoman master Project 映像&音声&テキストの究極の恋愛ノウハウ 返金保障、最強の特典&最強のサポート付き

 

 

以上。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です