声掛けしない理由は全て言い訳だと気づいた日

どうも、雷電です。

 


GWは楽しく過ごせましたか?

 


雷電は、フランス人と楽しくデートしたり、

 


キセクに調教して欲しいと依頼されたり、

 


お会いしたかったナンパ師と合流して正3縛りでガムシャラに声掛けしたり、

 


地方ストでスト高連れ出すが、まったく歯が立たなかったりと、

 


充実した日々を過ごすことが出来ました。(GWは坊主でしたが。泣)
去年の自分では想像できないGWを過ごすことが出来たのも、
勇気を持ってナンパ活動を始めたからだと思います。

 

 


日々の出会いに感謝です。

 

 


さて、今回は雷電タウンでストした時の話を書いていきたいと思います。

 

 


それでは、はじまり、はじまり、はじまり。

 

 


//5月中旬//

 

 


・・・今月は全然活動できてない。泣

 

 


GWという名のナンパ業界で最も熱いボーナスタイムを終えたにもかかわらず、圧倒的ボウズのショボ腕雷電。

 

 


雷電(今月は月間坊主だな。)

 

 

 


スト始める前から弱気になり、「マインドセットって何ですか?」のレベルまで退化。

 

 


そして、今日は2週間ぶりのスト。

 

 


雷電タウンでくろのと合流。

 

 


彼は雷電のブログに頻繁に出てきているので説明は割愛するが、一言で言うと「スカウトにしか見えないナンパ師」

 

 


実際は、キャバ嬢や風俗嬢などの夜系をメインでゲットしているナンパ師になる。

 

 


(可愛い子即っていることに対して雷電が嫉妬しているのは内緒)
今日は彼と久しぶりに合流。

 

 


2週間前に地方ストの深夜に合流したが、
雷電が秒速で連れ出したからちゃんと話すのは久しぶり。
(連れ出し結果は聞かないでください。泣)

 

 


くろのと地蔵トーク。

 

 


雷電「なんか、今日即れそうな気がしてきた。笑」

 


くろの「まじですか?笑」

 


雷電「多分、今日の成績は、2連れ出し、1即な気がするよ。」

 


くろの「1回は連れ出し負けするんですね。笑」

 


雷電「負けも計算に入れてあるから。笑」

 

 


くだらない話しをしてお互いのテンションを上げる。
しばらくしてスト開始。

 

 


今日は、久しぶりのストなので地蔵しないように最初の声掛けに気を付ける。

 

 


最初の声掛けのテンポが悪いと地蔵しやすくなるからだ。

 

 

 


//30分後//

 


雷電(地蔵はしないな。テンポよく声掛けは出来ている。)

 

 


地方なので反応は比較的良いはずだが、いつもより反応が悪い気がした。

 

 


女・・・ガンシカ中

 

 


雷電「どうした?キャッチじゃないよ。」

 

 


女・・・ガンシカ中

 

 


雷電「え、機嫌悪いの?どうしたの?」

 

 


女「あの・・あっち行ってもらっても良いですか?」

 

 


雷電「めっちゃハッキリ言う子だね。笑」

 

 


冷たい対応や、ゴミを見るような目で見られるのは慣れた。

 

 


ストの最中は、楽しいという感情以外は捨てる。

 

 


女性の言動は「数ある反応のひとつ」でしかない。

 

 


感情的に受け止めず、それに合わせたカードを切っていくだけ。

 

 


しばらくすると、ニットを着ている巨乳の雷値6.5の女性を発見。

 

 

 


雷電「その恰好暑くない?服のチョイス間違えているでしょ?笑」

 

 


ニット子「え?笑 そうですか?」

 

 

 


無事オープンして駅まで平行トーク。

 

 


笑い反応もあり和みは進むが、打診が通らない。

 

 


雷電「ちょっと俺と遊ぼうよ。笑」

 

 


ニット子「え~大丈夫です。笑」

 

 


彼氏グダで打診が通らない。

 

 


普段ならあまり粘らないが、スト値高めだったので粘る。

 

 


雷電「それなら、あそこの自販機で1本奢るから少し話そう。」

 

 

 


ニット子「まぁ、それくらいなら。」

 

 

 


青空連れ出し成功。

 

 


ジュースを買って和み始める。

 

 


聞くと、2年付き合っている彼氏がいるらしい。

 

 

 


聞けば聞くほど、貞操観念は高めで未来ないイメージ。

 

 


15分くらい和むが未来無いので放流する。

 

 


帰り際に番ゲ打診するが、失敗で終わる。

 

 


雷電(とりあえず、連れ出しは達成。)

 

 

 


今日は、直カラをメインで打診していくスタイル。

 

 


それが無理なら、青空連れ出しを狙う。

 

 

 


連れだしの王道は、カフェや居酒屋を挟んでからの個室移動だが、

 

 


即を狙うなら直カラや直満喫を最初に打診したほうが合理的。

 

 


直カラ打診がテストクロージングのひとつになる。

 

 

 


グダなら、警戒心が高めの子や、食いつき少な目な子だと判断でき、
打診が通るなら、押しに弱くて断れない性格や、警戒心が少ない子だと分かる。

 

 

 


直カラ打診の反応を見てから、ゲームメイクしたほうが合理的。

 

 

 


そして、青空連れ出しは、連れ出しのハードルが低く、
缶ジュースやお酒1本だけならコストも300円以内と経済的。

 

 

 


今後もメインの戦略に組み込みたいと思う。

 

 

 


ニット子放流でスト再開。

 

 


小さい街なのでくろのと何回もすれ違う。笑

 

 

 


雷電(完全にキャッチにしか見えないな。笑)

 

 

 


しばらくすると、スト高の外国人発見。

 

 

 


雷電タウンだと、年2回しか出会えないレアキャラ。

 

 

 


速攻で声をかける。

 

 


英語で適当に挨拶して無事オープン。

 

 


雷値は8のスト高。

 

 


連れだし打診するが、明日仕事早いグダ。

 

 


平行トークすると、彼氏持ちの元モデルだと分かる。
(やっぱりそうだったか。)

 

 


彼氏も元モデルみたいで、美男美女のカップル。

 

 

 


彼女宅の近くまで来て、逆放流されかけたので番ゲ打診。

 

 


その時に、彼氏を見せてもらったら予想通りのイケメン。

 

 


最終的に番ゲできたが、多分死番だろう。泣

 

 

 


あのレベルをゲットできたらストには夢があると思う。
気を取り直してスト再開。

 

 

 


雷電(明日も仕事だから帰ろうかな。)

 

 

 


駅に向かっていると、正面からスーツケースを持った女の子を発見。
雷値は5.5のロり系ファッションの女の子。

 

 


(名前は、ロリ子と今後呼ぶ。)

 

 

 


ロリ子はペット用のカゴになっているスーツケースを転がしていた。

 

 

 


ロリ子の前に出て、カゴの中身を覗き込む。

 

 

 


ロリ子と目が合う。

 

 

 


雷電「中に何も動物いないの?」

 

 

 


ロリ子「え?笑 いないですよ。今日このバック買いました。」

 

 

 


無事オープンして平行トークを始める。

 

 


雷電タウンのフィールドは少し特殊で、電車の乗り換えで通る子が多い。
つまり、タイムリミットは改札までの3分。

 

 

 


雷電「ちょっとコンビニで酒買って話さない?昔そういうことよくしたでしょ。笑」

 

 


ロリ子「え、私もコンビニでお金おろそうと思ってた。笑」

 

 


コンビニ in

 

 


雷電すぐにお酒を2本購入する。

 

 


こういう時に大事なのは、「もう〇〇しちゃったから」の戦略。

 

 


・もうお酒買っちゃったから。

 

 


・もうホテル入っちゃったから。

 

 


・もうここまでイチャついちゃったから。

 

 


もう〇〇したからで打診するとスムーズに通る時が経験上多い気がする。
ロリ子がお金をおろしている間に、マッハの速度でお酒を2本購入。

 

 


(レジのおばちゃん急かしてごめんなさい。泣)

 

 


雷電「ほい、これロリ子の分。」

 

 


ロリ子「本当に買ったんだ。笑」

 

 


青空連れ出し成功。

 

 


そこからは普段の和みと同じ流れで進める。

 

 


しばらく話すと、ロリ子から伝わってくるものがある。

 

 


雷電(この子即系なんじゃないか?)

 

 


ボディタッチに抵抗があまり無く、相手の表情から食いつきも感じる。
15分くらい和んでカラオケ打診。

 

 


ロリ子「え~本当時間ないよ。」

 

 


雷電「じゃあ、30分だけ行って帰ろう。」

 

 


しっかりと打診をする理由つけを行う。

 

 


声掛けから即までは、線のイメージ。

 

 


打診する理由が不適切だと線が切れてしまう。

 

 


線が切れないように慎重に進める。

 

 


ロリ子「じゃあ、30分だけね。わたし歌わないからね。」

 

 


カラオケ打診が通る。

 

 


カラオケに向かう間にロリ子が友達に電話する。

 

 


今日友達と電話する約束があったのをキャンセルしていた。

 

 


食いつきサインも確認して、さらに状況は追い風になる。

 

 


カラオケ in

 

 


時間制限があるので、ギラつくスピードを早くしないといけない。

 

 


いつも通り1曲歌う。

 

 

 


(雷電が歌いたいだけ。笑)

 

 


そこからトークを開始する。

 

 


ロリ子「普段は無視するんだけどね。」

 

 


雷電「俺は運が良かったみたいだね。」

 

 


ロリ子「めっちゃカッコ良かったから。笑」

 

 


雷電 (これは、勝ったな。笑)

 

 


雷電「まじか!めっちゃ嬉しい。お礼にハグさせて。笑」

 

 


ハグOK。

 

 


からのキスをトライ。

 

 


形式グダを突破。

 

 


しばらくDキス。

 

 


からのパイ揉み、乳首タッチ&コリコリ。

 

 


ロリ子感じ始める。

 

 


雷電「めっちゃ可愛いね。笑」

 

 


ロリ子「あん、あ、ダメ。もうおしまい。笑」

 

 


下をトライするが、微弱なグダが発生。

 

 


そこで、某凄腕(AV女優名)のツイートをなぜか思い出す。

 

 


雷電「服の上から触られても、感じるの?」

 

 


ロリ子「え?感じないよ。笑」

 

 


雷電「じゃあ、試してみようか。笑」

 

 

 


ロリ子「あ、あ、ダメ。」

 

 


ロリ子感じ始める。

 

 


(感謝:ツイートありがとうございます。使えました。)

 

 

隙を見てパンツの隙間から指を入れて手マン。

 

 


ロリ子の喘ぎ声が大きくなり、雷電に抱き着いてくる。

 

 


雷電「ゴムつけるからエッチしようか。笑」

 

 


ロリ子はゆっくりと頷く。

 

 


雷電 (これでゲットだな。笑)

 

 


しかし、

 

 


あれ、立たない。

 

 


まさかのチングダ。

 

 


理由は、アルコールと雷電の場所グダのせいだろう。

 

 


ロリ子に笛をしてもらうが元気になる様子はない。

 

 


とりあえず、少し大きくなった状態でゴムつけて先っぽ入れて、

 

 


チョン即。

 

 


(カウントしない人もいますが、雷電はセックスとカウントします。)

 

 

雷電「今度、飲みでも行こうや。連絡先教えて。」

 

 

ロリ子「良いよ。」

 

 


連絡先を交換する。

 

 


すると、

 

 

 

 

 


なんと、

 

 

 

 

 


嘘のようなことが、

 

 

 

 

 


ロリ子は、

 

 

 


1月に番ゲしてブロックされていた子だと発覚。

 

 

 


(ロリ子は気づいていない様子。恐らくすぐに雷電をブロックか削除したのだろう。)

 

 

 


即ではなく、準即と訂正する。笑

 

 

 


一瞬動揺したが、平静を装い駅までロリ子を送る。

 

 


雷電(もう二度と会えないかもしれないが、次はホテルでガッツリしたいな。)

 

 


ロリ子を放流してくろのにラインを送る。

 

 


雷電「即った。」

 

 


くろの「俺はもう少し頑張ります。」

 

 


相棒はまだ闘っていた。

 

 


しばらくすると、

 

 


くろの「即りました。」

 

 


くろのから即報を受ける。

 

 


しかも、相手はめっちゃタイプの子だったらしい。

 

 


(今日はスト低も即るとか言ってたのに。笑)

 

 

 


今日は、二人とも即ることが出来た。

 

 

 


自分の即以上に嬉しい結果だった。

 

 

 


そして、1月にロリ子から番ゲした時のことを思い出してくる。

 

 

 


オープンするがあまり反応は良く無く、最後ビタ止めしたが番ゲ止まりだったことを。

 

 

 


番ゲも死番になる番ゲの流れで、案の定、ロリ子から返信はなくブロックされたことを。

 

 

 

 


しかし、今日再開してゲットした。

 

 

 


反応が1月とは全然違かった。

 

 

 


何が変わったのだろう?

 

 

 


雷電の腕が上がったのか?

 

 

 

 


インソールで3cm盛ったのが効いたのか?

 

 

 

 


運が良かっただけなのか?

 

 

 

 


ひとつだけ言える事は、

 

 

 


もし、雷電がロリ子を見て昔番ゲしてブロックされた子だと声掛けする前に気づいてしまい、「どうせ声掛けても無駄だろう。」と思って声掛けしなかったら、

 

 

 


今日のゲットは生まれなかった。

 

 

 

 


どんな理由でさえ、声掛けしない理由は言い訳にしかならない。

 

 


「声をかけるまで何が起こるか分からない」

 

 


それを強く感じたストだった。

 

 


結果

 

 


18声掛け

 


2番ゲ(1件:元モデル)


2連れ出し


1即

 

 


あ、スト始める前に宣言した「2連れ出し1即」有言実行していた。笑

 

 

 

 

 

以上。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です