K先輩と初めての合流

世間はゴールデンウィークと呼ばれる大型連休に突入。バンバン即報が上がる中、雷電は、満足に出撃出来ていなかった。

 

 

雷電 (今月は月間坊主かも。泣)

 

 

ゴールデンウィークも終盤になり、やっとスト出来る時間を確保できたので出撃。

 


今回は会いたかった人達と合流できるからテンションも上がる。

 

 

 

//5月某日//

 

 

雷電「久しぶり。」

 

 

natti「お久しぶりです。」

 

 

ナッチ君と久しぶりの合流。彼と初めて合流したのは去年の12月。雷電がスト師として駆け出しの時期に合流した。

 

 

結果は、コンビを組んで連れ出しに成功したが、雷電のヘボさで失敗。それも今では良い思い出になっている。

 

 

また、雷電は彼のブログのファンである。彼のブログのセンスはナンパクラスタではトップクラス。一度読んだら彼の人間性に魅了されてしまうだろう。

 

 

 

いろいろ合流申請が来て忙しいのに、こんな雷電と合流してくれるから素直に嬉しい。

 

 

ストそっちのけで地蔵トーク。

 

 

最近ホストを始めたみたいなので業界について話しを聞く。

 

雷電 (話めっちゃ面白いな。)

 

そして、彼の雰囲気が以前合流した時と変わっていた。見た目もそうだが、雰囲気が違う。

 

 

雷電 (気づいたら遥か先に行ってしまったな。笑)

 

 

そして、スト値の話題の時に、彼に言われた言葉に衝撃を受けた。

 

 

natti「努力でスト値は3上げられます。」

 

 

彼の言葉に納得してしまった自分がいた。

 

 

それは、彼自身のスト値が爆上がりしていたからだ。

 

 

自分はどれだけスト値を上げるために努力をしてきたのか?

 

 

全力でスト値を上げる努力をしたか?

 

 

答えは「NO」だ。

 

 

この言葉を聞けただけでも、今日彼と合流した意味はあった。

 

 

 

雷電「地蔵トーク盛り上がったね。」

 

 

natti「そうですね。」

 

 

雷電「獅子であるナンパ師と合流するけど来る?」

 

 

natti「行きたいです。」

 

 

次のフィールドに向かう。

 

 

獅子に着いてメッセージを送る。

 

 

雷電「着きました。」

 

 

くりぼうず「もうすぐ着きます。」

 

 

獅子で合流するナンパ師は、以前からお会いしたかった「くりぼうず」さん。

 

 

彼に合流申請を送る時はホテル打診する100倍緊張した。

 

 

 

こんな雷電と合流してくれて素直に嬉しい。

 

 

 

くりぼうずさんのブログを初めて読んだ時に、ナンパ師の苦悩や喜び、葛藤を素直に表現しているブログだと思った。

 

 

 

ブログを書いていると、良いところばかり書きたくなるし、カッコつけたくなる。

 

 

 

でも、くりぼうずさんのブログは、良いところも悪いところも全て受け止めて書かれている。

 

 

 

そこに好感が持てて合流申請をした。

 

 

 

くりぼうずさん、natti君、雷電で地蔵トーク。

 

 

 

・・・地蔵トークめっちゃ盛り上がる。

 

 

 

ちなみに、新規合流した時は1時間位はゆっくり話したい。

 

 

 

相手の価値観や恋愛観、ナンパ観などをじっくり聞きたい。

 

 

 

雷電 (地蔵トークめっちゃ面白いな)

 

 

 

しばらくすると、natti君は仕事で退席。

 

 

 

くりぼうずさんと店を変えて地蔵トーク継続。笑

 

 

 

スト欲はゼロだったが、さすがに獅子まで来たので出撃開始。

 

 

 

雷電「じゃあ、コンビでやりますか。正3縛りでいきましょう。」

 

 

 

先輩ナンパ師に無茶ブリする雷電。

 

 

 

くりぼうず「正3縛りでいきましょう。笑」

 

 

 

くりぼうずさん優し過ぎます。笑

 

 

 

ガムシャラに正3で声掛けしていく。

 

 

 

途中で、スト高女子大生をビタ止めしたり、連れ出し確定の女性二人組を、雷電の強引セパで女一人を強引に帰らせようとして失敗したり、「3Pしてぇ~」とブツブツ言ったりしていた。

 

 

 

雷電のテンションはMAXだが、終電の時間になる。

 

 

 

雷電「今日は合流してくれてありがとうございました。」

 

 

 

楽しかった時間はあっという間。帰りの電車に乗る。

 

 

 

//LINE//

 

 

くろの「地方来ます?」

 

 

・・雷電は地方の深夜ストに望みをかけた。

 

 

//地方深夜//

 

 

深夜の地方に到着。

 

 

 

人は少ないがゼロではない。とりあえずくろの君と合流しよう。

 

 

 

くろの君発見。

 

 

 

雷電 (平行トークで和んでいるな。)

 

 

ストーカー雷電はあとをつける。

 

 

女の子は笑い反応ありで雰囲気は良い感じ。

 

 

雷電 (これで連れ出したら勝ち確のコースだな。)

 

 

雷電若干焦る。

 

 

 

特命平社員さんもいたのでご挨拶。

 

 


(次は地蔵トークちゃんとしたいです。)

 

 

 

地蔵しそうだったので、声掛け開始。

 

 


駅から出てきた女の子に声掛けするが、思ったよりスト低(雷値4)

 

 

 

雷電 (とりあえず練習代わりに平行トークするかな。)

 

 

 

適当に和むが未来なさそうだったので放流。

 

 

 

そして、駅に戻ろうとしたらスト高発見。

 

 

 

「スペック」

 

 


美人子
雷値7.5

リア友にそっくり
年齢 20代後半

 

 

すぐに声掛けて無事オープン。反応も良い。

 

 

駅から反対方向に向かいながら平行トーク。

 

 

東京で飲んで来た帰りとのこと。

 

 

自己開示をして、飲み打診するがグダ。

 

 

雷電 (このタイプは、愛想良いけど固いタイプかも。泣)

 

 

スト高だったので、粘ってトーク。

 

 

雷電 (番ゲで妥協するしかないかな。泣)

 

 

妥協して番ゲ打診するが、死番になる流れだと思った。

 

 

ラインを交換する時、美人子の顔がほっとするのを見逃さなかった。

 

 

雷電「てか、なんでライン交換する時めっちゃ怖い顔してるの?」
※嘘です。

 

 

 

美人子「そんな顔してないですよ。笑」

 

 

 

雷電「してたよ。笑 何か闇抱えてる顔してたよ。何があったの?笑」

 

 

 

この一言が刺さって美人子が爆笑。

 

 

 

そこから、美人子が雷電を苛める構図を作って美人子から笑い反応をとっていく。

 

 

 

美人子「面白いね。」

 

 

 

この一言が出て、連れ出せると思い再度連れ出し打診。

 

 

 

雷電「とりあえず、コンビニで一本お酒買うから軽く話そう。」

 

 

 

美人子「う~ん。一本だけね。」

 

 

 

青空連れ出し成功。

 

 

 

しばらく和む。

 

 

 

雷電 (この時間だから最初から個室搬送したいな。)

 

 

 

雷電「カラオケ行かない?」

 

 

美人子「カラオケだと駅まで戻らないといけないから厳しいな。」

 

 

雷電「じゃあホテルはどう?」

 

 

美人子「ホテルだったら帰るよ。」

 

 

厳しい感じはしたが、スト高だったので粘って近くの居酒屋連れ出し。

 

 

話をしていると元キャバ嬢だと分かる。

 

 

トークを進めていくが、年上で価値観もしっかりしているため厳しい。

 

 

 

結果は、居酒屋→BARで和むが厳しい展開で時間切れ。

 

 

 

美人子を放流した時は、朝になっていた。

 

 

 

雷電 (今日は坊主だったな。)

 

 

 

スト高だったのでゲットできなかったのは悔しかった。泣

 

 

 

もっと腕を磨いてスト高をゲットできる魅力的な男になりたい。

 

 

 

以上。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です