【初心者向け記事】ナンパ始めた時にやればよかったと後悔している3つのこと。

どうも、雷電です。

 

最近、女の子に「あんたの顔、チョコレートみたいだね。」と言われました。

意味はまったく理解できませんでしたが、おそらくバレンタインの布石だと思います。

(チョコはもらえませんでした。泣)

 

さて、今回の記事ですが、初心者向けの記事を書いてみました。

 

「ナンパを始めたけど何をしていいか分からない」と悩める初心者向けに記事を書きました。

 

当記事が少しでも役に立つと幸いです。

「もし、当時に戻れるなら何をする?」という視点で記事を書いてみました。

 

ナンパ始めた時にやればよかった、と後悔していることをまとめています。

それでは、説明していきたいと思います。

 

スト値を出来る限り上げる

 

スト値の定義を、動作(ノンバーバル)を含まない、純粋な見た目だと定義します。

 

スト値は最もコスパが良いステータス

 

ナンパの成功率を上げるには、ナンパに必要なステータスを上げないといけません。

個人的に「声掛け数×成功率」が結果だと思っています。

 

成功率に関係する要素にスト値があります。

他にも「トーク力」や「ギラと呼ばれる性的に迫る力」等もあります。

 

その中でも、ダントツに費用対効果が高い要素がスト値になります。

トークなどに比べて向上させるのが容易なステータスです。

 

トーク力やギラ力は実践でしか成長させることができません。

それに比べて、スト値は現場以外で伸ばすことが可能な要素になります。

 

スト値を構成している要素「服装」「髪型」「眉毛」を改善してから活動すべきです。

そのほうが活動の効率が良いと思います。

 

私自身あまりスト値を意識していませんでした。

最初から見た目をもっと気にしていれば、もっと効率よく活動ができたと反省しています。

 

結果が出ない人の特徴

 

初心者と合流すると「この人は苦労するかもしれないな」と感じるときがあります。

 

スト値上げをある程度しないとストリートナンパは厳しいかもしれません。

 

「トークのコツは何ですか?」と聞かれます。

でも、スト値をボーダーラインまで引き上げないと、トークするチャンスもありません。

 

スト値のボーダーラインを越えていない人は、活動が辛くなり消える可能性が高いです。

 

スト値でゲームが全く違う現実

 

ナンパというのは、自分のスト値でゲームが変わってしまいます。

個人的には10段階評価でスト値4未満になると非常に苦しくなるイメージです。

 

顔を見られた瞬間に「あ、ないな」と思われてしまいます。

その場合はトークで挽回するのが不可能です。

自分のスト値4未満から連れ出し率や番ゲ率が非常に下がるイメージがあります。

 

自分のスト値が違うと戦略も変わります。

スト値が高いとオープン率や連れ出し率が高くなるため、「スクリーニング」と呼ばれる「この女性はゲットしやすいかを見極める嗅覚」が重要になってきます。

 

この能力が弱いとすぐに時間切れになります。

 

逆にスト値が低いと、オープン率や連れ出し率は減ってしまいます。

声掛け数を増やしたり、連れ出しを粘らないといけない場面が増えてしまいます。

反応も悪くなるためメンタルダメージも大きいです。

 

スト値が高い人のゲームは「減点を減らすゲーム」になりがちです。

※女が格上なら加点が必要。

最初から女性が好意を持っている状態のため、ミスをしないトークや振る舞いだけでホテルまで行けるケースがあります。

女性の話を「ウンウン」と頷くだけでやれた、みたいな話もあります。

 

スト値が低い人のゲームは「加点を叩き続けるゲーム」になります。

自分の魅力を上手にプレゼンして評価を上げないといけません。

「ウンウン」と頷いてるだけだと、ただの「良い人」で終わります。

 

前者のゲームをしたいのか、後者のゲームをしたいのか?

好みによって分かれますが、可能であれば私は前者のプレイヤーになりたいです。

 

 

一に合流、二に合流、三に合流

 

 

合流とは、ナンパ活動をしている他のナンパ師と実際に会ってナンパをすることです。

ツイッターやブログ記事を書いている人にメッセージを送って合流します。

 

合流でナンパ人生が変わる

 

ナンパをしているとたくさんの女性と出会います。

出会った女性が自分の人生を変えるかもしれません。

それくらい出会いには可能性が満ち溢れていると思います。

 

合流するナンパ師が自分のナンパ人生を変えます。

これは、マジで変わります。

 

価値観やモチベーション、成長速度は、将来仲良くするナンパ師で変わります。

出会うナンパ師があなたのナンパ人生を変えます。

 

それくらい合流という行為は重要です。

私が出会ったすごい人たちは、たくさんの人と合流していました。

 

合流して自分のナンパ論を熱く語り、教え、教えられながら共に成長していきました。

今では、ナンパという枠組みに収まらない友人です。

 

彼らの影響が自分の価値観や成長に繋がっていると感じます。

 

活動初期の頃にカッコつけず、もっとたくさんの人と合流しておけば良かったと後悔しています。

 

怪しいノウハウより現場の声が最強

 

最近は、noteが流行っており、有料でノウハウが手に入る時代になりました。

便利な時代になったな、と思うと同時に「情報を見極める能力の重要性が上がったな」と感じております。

 

「ネット情報の信頼性」は無くなってきています。

 

デジタルの時代だからこそ、もっとアナログに生きたいと思います。

足を使いたくさんの人と合流してリアルな声を聴きましょう。

 

「ぶっちゃけ、あのnoteどうですか?」と直接聞けば、教えてくれる可能性が高いです。

 

ネット上で聞いたら履歴が残りますが、直接なら問題ありません。

それが聞けるだけでも、合流にメリットはあると思います。

 

街に出ないといけない環境を最速で作る

 

私は自分を信用していません。笑

自分の意志なんて環境という存在には無力だと思っています。

 

私たちができることは、「自分に有利な環境をつくる」ことだけです。

ナンパに有利な環境とはなんでしょうか?

 

それは、周りの仲間に影響されてナンパしたくなる環境です。

 

例えば、ラインでA「かわいい子ゲットしました。」
B「今日は、美人を飽きるほど抱いてきます。」
C「初めてのゲット。ナンパには夢があるな」

と送られてきたら「くそ、俺もやってやる」と思いませんか?

 

・週末には、友人ナンパ師からコンビナンパの誘いがある。

・土日は、ナンパ師飲み会からのオールストで予定が埋まっている。

 

上記の状態を意図的に作ってしまえば、あとは勝手に活動します。

 

自力だと「今日はどうしようか?」と毎回考える必要があります。

当然出ない日が必然的に増えてしまいます。

 

合流を増やして成長する環境を作れば、あとは自動的に成長します。

  

課金プレーはちょっと待って

 

 

ナンパ塾、ナンパ講習、コンサルや有料note 等、たくさんの有料商品があります。

 

「絶望から自分を救ってくれる希望の光」みたいに思う人もいるかと思いますが、課金の前に少し考えてもらいたいことがあります。

 

ノウハウを吸収する土台はできてますか?

 

結果出していない人の特徴のひとつに「ノウハウコレクター化」があります。

ノウハウを集めるだけで全然アウトプットできていない人を揶揄しています。

 

まず、あなたがこれに当てはまっていないか考えてもらいたいです。

この病気の人は、どんなノウハウを買っても全部無駄になります。

 

お金の無駄なんで絶対にやめましょう。

 

「ノウハウを知っているけど実践できない人」「ノウハウを知らない人」

二人の結果は残念ながら同じです。

 

むしろ、ノウハウを知るために時間やお金を投資している分の無駄があります。

 

もう一度確認します。あなたはノウハウコレクターではないですよね?

こんなに強く言うのも、私自身がこの病気に少しかかっているからです。泣

 

当時はノウハウを集めることで自分が成長していると錯覚していました。

なぞの満足感が体を包み込み、実戦でのアウトプットから逃げていました。

 

そんな経験もあり、ノウハウを実践できないのは、病気だ!と断言します。汗

 

ネットの評価は信頼性に欠ける

 

ネットには基本良いことが書かれています。

金銭が絡むと余計な利害関係も出てきます。

 

そのため、凄腕ナンパ師が勧めている教材=優良な教材、ではない可能性もあります。

 

ネット上は、利害関係者同士の忖度等があるため、あまり信頼性は薄いかなと最近は考えています。

高額商品は買うときは、実際に会った信頼できる人の情報だけ聞いたほうがいいと思います。

 

そもそも自分に何が必要か理解していない

 

人は自分を客観視できていないケースが多いです。

スト値足りていない人が「トーク磨かないと」と言ったり、トーク苦手な人が「やっぱりスト値だな」と言っているケースがあります。

 

自分に何が必要かを理解していない状態で、ノウハウを手あたり次第インプットしても効率が悪いです。

 

情報の洪水に溺れて何も身につかない可能性もあります。

 

私も一時期、手当たり次第に情報教材を読み漁った時があります。

「読んだ情報をどれだけ活かせたか?」と聞かれたら沈黙してしまいますが、、泣

 

自分の弱点がわかっていたら、大金と時間をかけずに効率よく成長できたと後悔しています。

 

優良な教材も多いのは事実ですが、「ノウハウコレクター」という病気にかかっている人と「自分の弱点を理解していない人」は、まずそこを改善するのが先だと思います。

 

私自身が、たくさんの時間とお金を投資(浪費?)したからこそ、自信を持って言えます。

「ノウハウコレクターの病気にかかっている人は、まずその治療から。」

 

 

以上、私がナンパ始めた時に、やればよかったと後悔している3つのことでした。

 

・・本当はたくさん後悔していることあるんですけど、文字数がやばくなりそうなので、これくらいしておきます。(気が向いたら書きます。)

 

 

当記事が少しでもあなたのナンパ活動に役立てばと思います。

 

 

以上、長文の閲覧ありがとうございました。

 

PS 私が読んだ本で「ナンパのマインドで大事な事が全部書いてある本」をオススメします。笑

即決営業

新品価格
¥1,512から
(2019/3/9 14:08時点)

 



 

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です