【ナンパ記事】過去の努力が今を作ると実感した日

どうも、雷電です。

久しぶりにブログを書きました。

 

 

 

さて、今回は時間を作り久しぶりに日本でナンパした話です。

 

 

 

最近は、時間の流れの早さを実感しています。

特に大きな出来事と言えば、20代が終わりました。

 

 

 

20代を振り返ると「全力で遊んだ」の一言です。

女遊びだけでなく、旅やスポーツ、イベント、アウトドア等でも遊びました。

 

 

 

遊びつくして思ったことがあります。

 

 

 

時間と金を何に投資をするか真剣に考えろ!!

と20代の自分に言えるなら伝えたいです。

 

 

 

時間は有限です。お金も有限です。

今日、あなたが投資したモノが未来を作ります。

自分が立っている場所は、過去のあなたが投資した結果です。

 

 

 

遊び人も4年目突入が見えて来ました。

正直な話、若さというスト値は徐々に低下しています。

 

 

 

見た目が劣化する現実を認めたくないです。

しかし、「今の自分で勝負するしかない」と開き直るつもりです。

 

 

 

20代は死ぬほど遊ぶべきだと思います。

特に女遊びは若さという財産があるうちにやるべきです。

 

 

 

美味しい食べ物や高い服は、年を取ってからも楽しめます。

 

 

 

しかし、女遊びには寿命があります。

見た目は年々劣化していきます。

年々と遊びづらくなる現実を避けられません。

 

 

 

「今日が人生で一番若い日」

 

 

 

今が女遊びのボーナスタイムです。

待ちに出て、若さを存分に利用して遊びましょう。

 

 

 

前置きが長くなりました。

要するに、優先順位をつけて時間とお金を使いましょう、という結論です。

 

 

 

それでは、本編を書いていきます。

 

 

 

—————————————————————————————-

 

 

 

某日

 

 

 

今日は、久しぶりにクラスタの仲間と飲み会。

付き合いが長い友人達だから話も弾む。

 

 

 

女遊びで繋がった友人達との時間は楽しい。

話す内容はゲスいが、笑いが絶えない飲み会になる。

 

 

 

1時間の飲み会後は街に出る。

彼らの顔つきがナンパ師の顔になっていた。

 

 

 

会話をしながら目は路上の女を追っている。

我ながら器用なことをする人種だと思う。

 

 

 

久しぶりに街に出たな。

とりあえず地蔵しないよう頑張るか。

 

 

 

 

声掛けを開始する。

 

 

 

 

いつものルーティーンで地蔵を克服。

体に染みついたオープナーで声掛けをする。

 

 

 

目線、トーン、声掛け位置 基本を確認しながら声掛け。

少しでも基本から外れると、途端に反応が悪くなる。

 

 

 

自分のメンタル状況を確認するため、あの時間を測る。

雷 (今日の調子はいまひとつだな)

 

 

 

準備体操の声掛け完了。

 

 

 

反応が辛い場所で有名なのは知っている。

なかなか連れ出せない。

既に2番ゲしているが、狙うのは即だ。

 

 

 

 

「見た目も劣化し始めてるからな」

「スト値が下がったから反応が辛いな」

 

 

 

 

できない言い訳が自然に出てきてしまう。

メンタルが低下している証拠だ。

 

 

 

時間も終電が近づいてくる。

今日は無理かな?とあきらめかけた。

 

 

 

 

その時、運命の子が現れた。

 

 

 

 

雷:いつものオープナー

 

 

 

女:「何ですかそれwww」

 

 

 

笑い反応が取れたので平行トーク

 

 

 

雷「荷物多いね。もしかして、夜逃げ?」

 

 

 

女「違います。笑 旅行帰りです」

 

 

 

プットが出るから反応は良い。

 

 

 

雷「お、いいね。どこ行ったの?」

 

 

 

女「〇〇です。楽しかったです」

 

 

 

雷「良かったところベスト3教えてよ」

遊び心を入れたトークを心がける。

 

 

 

しばらく平行トークしながら和む。

駅が近づいてきたのでビタ止め打診。

 

 

 

雷「足痛いからら3秒止まって」

 

 

 

女 足を止める。

 

 

 

雷「え、本当に止まるの?ww止まると危ないっすよww」

 

 

 

女「じゃあ止まんないww」

 

 

 

打診は媚びない。相手をいじる姿勢は大切だ。

 

 

 

雷「1杯飲みに行こうよ」

 

 

 

女「他の子探してくださいww」

 

 

 

スムーズに打診が通らない。

雷 (昔なら秒で連れ出せたんだけどな)

 

 

 

雷「ムリムリ、一日2声掛けルールだから。これで今日最後なんですよww」

 

 

 

女「なにそれww」

 

 

 

打診は媚びずにユーモアで対応。

 

 

 

雷「明日俺も出張だから、1杯だけ」

 

 

 

女「え、出張なんですか?」

 

 

 

なぜか食いつきが少し上がった。

 

 

 

出張は本当で、明日朝のフライトに乗る必要がある。

 

 

 

雷「おし、考える時間が無駄だから行くぞ」

突破口が見えたので強気に再度打診する。

 

 

 

女「えーwww」

 

 

 

聞き飽きている女の「えー」を貰って連れ出し。

今夜は帰れそうにないかもしれない

 

 

 

時間的にも遅かったのでHabを選択した。

ゲームメイクとしては、1時間でホテルに向かいたい。

 

 

 

時間が遅くなるとホテル難民になる可能性がある。

 

 

 

 

Habに入店して席を探す。

店が少し混んでいて立ち飲みになる。

 

 

 

雷 (あそこにするか。ニヤリ)

 

 

 

円形テーブルの席を選択した。

隣で外国人の3人組が飲んでいた。

 

 

 

 

とりあえずお酒を頼んで乾杯をする。

 

 

 

 

女「海外出張どこいくんですか?」

海外に興味があるみたいで、しつこく聞いてくる。

 

 

 

雷「う~ん。まじ遠いんだよ。新宿三丁目に出張」

 

 

 

女「いや、近いからww」

 

 

 

すぐに答えない。焦らす姿勢は大事。

 

 

 

女「英語ペラペラなんですか?」

 

 

 

雷「AからDまでは完ぺきに言えるね」

 

 

 

女「それはペラペラじゃないwww」

 

 

 

ふざけながら楽しく会話をする。

「距離感スクリーニング」もしておく。

ボケて突っ込まれるたびに相手に触れる。

 

 

 

パーソナルスペースに入れると大きい — > 判定はOK

 

 

 

ここまでは順調。

展開に盛り上がりを加えよう。

 

 

 

雷「What are you drinking now?」

 

 

 

外「Do you speak English? 」

 

 

 

女性が2人、男性が1人の外国人グループに話しかけた。

 

 

 

女「英語話せるんだ!!かっこいいね!!!」

 

 

 

彼女の目がトロンとしてきた。

尊敬感情が加わった模様。

 

 

 

彼女も海外に興味があり英語を勉強したい様子。

運よく、外国人グループは英語の先生だった。

 

 

 

女「何を勉強すればいいかな、と英語で伝えて」

 

 

 

雷電が通訳する。

 

 

 

女「私も英語が上達するかな?と伝えて」

 

 

 

雷電が通訳する。

 

 

 

女「あの男の人は彼女いるのかな?と伝えて」

 

 

 

雷電が通や・・・え、おかしいぞww

 

 

 

カナダ人のイケメンは完全に彼女のタイプだった。

しかし、マインドが完成してるので雷電は焦らない。

 

 

 

そのまま通訳する。

 

 

 

残念ながら彼の隣に座る美女が恋人だった。

 

 

 

女「そうなんだ。。。」

 

 

 

雷「ガチで凹むなよww」

 

 

 

英語力のPRは出来たので、グループ会話を終了。

 

 

 

ナンパはいくらでも嘘をつけるが、筋肉や英語力、ルックス等は嘘をつけない。

嘘ばかりつくナンパ師になるなら、能力も磨き上げた自分で戦いたい。

 

 

 

そこから彼女の話を深堀りして聞く — > 同意&更に引き出す

自分が英語で苦労したトーク — > 俺にも出来るなら君もできると励ます。

 

 

 

食いつきも上がってきて仕上がりを感じる。

 

 

 

その時、外国人グループの2人が店を出た。

女性が1人だけ残ってしまった。

 

 

 

雷「俺たちもそろそろ出ようか」

(あぶない、あぶない)

 

 

 

雷電、女、外国人女性の3人で飲む流れを絶対に作ってはいけない。

ナンパはひとつの選択を間違えただけでゲームオーバになる時がある。

 

 

 

店を出る。

 

 

 

食いつきが薄かった彼女が、雷電の腕に自然と手を絡ませてくる。

 

 

 

雷「よし、行くか」

 

 

 

ハンドテストもOK — > ホテル

 

 

 

 

ホテルに着いたら服を脱がせる。

そのままシャワーを一緒に浴びた。

 

 

 

ボディソープを手につけてお互いの体を洗い合う。

会ってから1時間でこんなエロいことができる現実がある。

 

 

 

雷「会って1時間でこんなことしてるのエロイなww」

女「ほんとそれww 」

 

 

 

このセリフも何回も使っている。

もはや自分を興奮させるために使っているかもしれない。

 

 

 

ベッドに移って、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女「あーだめーいくーーーーーーーーーー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を見たら夜中の2時だった。

雷 (3時間くらい仮眠したら出るか)

 

 

 

 

帰ってフライトの準備をしないと。

遊びすぎたので少し反省。

 

 

 

明日からまた仕事だ。

 

 

 

年を重ねて見た目は劣化していく。

年齢を言い訳にしたい気持ちもある。

 

 

 

でも、年齢を理由にあきらめたくない。

男はいつだって挑戦し続けてたい。

 

 

 

そんな自分で居続けられるよう、

今日できる努力をしていきたい。

 

 

 

10年前の自分がした努力が今の自分を作っている。

その結果、今日、若くて可愛い子を抱けました。

 

 

 

 

「10年前の俺、ありがとうございます」

 

 

 

 

「今日した投資が自分の未来を作る」

この言葉を忘れずに生きていきたい。

 

 

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

 

以上。

Follow me!

The following two tabs change content below.
raiden

raiden

名前:雷電 (ライデン) 職業:サラリーマンナンパ師。20代後半で女遊びに目覚めたサラリーマン。女遊びを知らなった男が現在は、月10人以上の新規女性と一夜を共にする男に変貌した。ブログにナンパのノウハウや体験記を書き続けている。有益な情報とナンパの現実をお届けできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です